Home 会社概要 取引案内 無料見積 サイトマップ リンク集 Q&A 社長ブログ
社長ブログ

Home >社長ブログ

2019年3月3日(月)   
伊豆、夜行日帰りツアー
    先日、夜行日帰りで、伊豆の河津桜を見に行ってきました。
    あいにくの雨でしたが、バスツアーのため、日程変更が出来ず、雨天強行です。
    まず、伊豆マリンタウンに早朝到着後、仮眠し、大室山リフトに乗りましたが、雨のため、他に観光客もおらず貸切状態。 しかも、大室山は富士山同様、遮るものがないため、ひとたび強風が吹くと、台風状態。買ったばかりの折りたたみ傘が根元から折れる始末・・・
    次に向かったのがつり橋で有名な城ケ崎海岸。雨の中の断崖絶壁が逆にサスペンスドラマのような雰囲気でした。
    そして次に向かったのがメインの河津桜で、さすがに有名スポットなだけあって、雨天の中でも多くの人で賑わっていましたが、 それでも昼食は割とすんなり、座れ、伊豆名物の金目鯛を干物で頂きました。 雨天のため、ほとんど桜を見ず、ただ、散策していただけのような感じでしたが、おそらく晴れていれば、座って食事なんて出来ず、出発時間を迎えていたんだろうな〜と。
    次に、「天城〜越え〜♪」で有名な天城峠、常連の滝へ。これまた雨天のため、他に観光客なしの貸切状態で、 滝見物もそこそこに済ませ、お土産屋さんで過ごしただけですが、お土産は、なかなか魅力的なものが多く、さすが観光地という感じでした。

2019年2月12日(火)
ぬくもりの森と可睡斎、そしてキウイ狩り
    先日、静岡県浜松市にある、ぬくもりの森、静岡県掛川市にてキウイ狩り、 静岡県袋井市にある可睡斎で開催されていた日本最大級の雛壇を見に行って行きました。
    ぬくもりの森は7年ほど前に訪れて以来です。その時はメルヘンチックな街並みと言われていただけですが、 いつのまにかジブリの街並みと話題になっていて、なるほど、たしかにジブリっぽいと感じました。 前回は車で行ったため、ゆっくり見て回りましたが、今回はバスツアーのため、あまりゆっくりはできず、少し店を回って、ジェラシーを食べた程度ですが、 それなりに雰囲気は堪能できました。
    そして、次の目的地はキウイ狩りです。この時期スーパーで見かけるのものの大半は外国産なので、どちらかというとこの時期、国産キウイは珍しく、 3種類用意されたキウイはどれも美味しかったのですが、そのなかでも、最も甘い品種のファーストエンペラーを集中的に食べ、気が付いたら20個以上食べられました。 他の2種類に品種の名前は忘れてしまいましたが・・・
    最後に立ち寄った可睡斎はバスツアーの行き先が唯一未発表になっていた場所で、ちょっとしたミステリーツアー的になっていて、 当日ひな人形スポットと聞いたものの、全く知らなかった場所なので、ある程度のひな人形が飾ってある程度かな?と思いきや、実際行ってみると圧巻!! そして並べるのが大変だっただろうな~。片付けも大変だろうな~。と要らぬ心配をしてしまいました。

2019年1月21日(月)
ダイナランド&高鷲スノーパークスキーツアー
    先日、高鷲ダイナにスキーに行ってきました。
    ここ数年、必ず行く定番スポットになっていますが、今シーズンはなかなか雪が降らず、 高鷲スノーパークとダイナランドの行き来が出来ない状態でやきもきしたものの、やっと山頂でつながって、スキーツアーの時に間に合いました。 とはいえ、例年に比べ、気温が高めのせいか、雪も比較的重たく、パウダースノーとはいいがたい状態でしたが、ガリガリのアイスバーンよりはましととらえると、 まずまずのコンディションといったところです。
    そんななか、センターハウス付近で懐かしのアニメ、ガンダムのコスプレをした人たちを発見!
    いっしょに行ったサークルメンバーの話によると定期的にいろんなスキー場に出没しているコスプレ集団で、 普段はひるがの高原スキー場をホームゲレンデとしている割と有名人だそうです。カメラを向けるとノリノリでポーズをとってくれて、 その姿を見たほかの人たちも集まってきて、気が付けばコスプレイベントの撮影会状態(笑)
    今回はなかなか見れないいいものが見れた気がします。

2019年1月15日(火)
名古屋中国春節祭
    先日、名古屋市中区の久屋大通公園で開催された、名古屋中国春節祭に行ってきました。
    今年は、ランタン祭りと同時開催ということで、インスタ映え~る(笑)写真がとれそうと思い、 行ってみると、小規模ながら、奇麗なランタンが所狭しと飾られ、いかにもといった雰囲気です。
    メインの名古屋中国春節祭そのものは、以前は中国の市場のような雰囲気で珍しい食材の屋台が並んでいて、ちょっとした海外旅行気分を 味わえましたが、今年は、名古屋にある中国料理店が屋台に出店していて、見慣れたメニューばかり。しかも、なぜか中国とは無関係な飛騨高山の出展ブースがあり、 その点はいまいちな感じがしました。